リーズナブルなキャバクラ情報館【キャバサーチ】

安い価格で楽しめるキャバクラ情報を発信中

東京五輪の影響で2020年、都内の受動喫煙防止条例が施行され、飲食店内が全面禁煙が義務付けられるようになりましたが、キャバクラにもこの法律は適用されるのでしょうか?

現状ではキャバクラやスナックなど夜の飲食店は喫煙できるお店が多いですが、禁煙の場所で喫煙するような違反者には過料の処罰がある可能性があるのだそうです。

店内で喫煙したいのであれば、店内に設置されている喫煙専用室で喫煙するか、喫煙目的の施設として届け出が出ている施設なら喫煙できますが、この形態だと主食が提供されないという事ですから注意しましょう。

喫煙しないのであれば、近年では禁煙のキャバクラも登場していますので、そういうお店を探してみるのもオススメですよ。